専業主婦でも借りられるカードローンと審査の内容

主婦におすすめのカードローンはこちら

専業主婦カードローンのローン審査

収入の全くない専業主婦にとって、お金のやりくりは非常に難しいものです。 毎月、夫から手渡される限られた予算の範囲内で、何から何まで工面しなければならないため、時に資金繰りに困るのも無理はありません。 そんな時に、専業主婦でも銀行や消費者金融からお金を借りられるのが、専業主婦カードローンです。 一般的に、ローン審査に通過するためには、一定の収入があることが必要である場合が多く、 収入のない専業主婦にはハードルが高いと思われています。 ところが、専業主婦カードローンでは、専業主婦本人だけではなく、家族の資産や収入も加味してローン審査を行うため、 自分に収入がなくてもお金を借りられる可能性があるのです。 しかも、ローン審査の対象とされていることは、通常であれば家族に知られることはありません。 すなわち、家族の返済能力を担保にしながらも、家族に内緒でお金が借りられるという、 専業主婦にとっては願ったり叶ったりの商品であると言えます。 専業主婦の多くは、ついお金を使い過ぎてしまった時にも、「自分は仕事をしていない」「夫に養われている身だ」という引け目から、 夫に追加のお金を要求できないと言います。そのような時に、家族に知られずにこっそりとお金を借りられるのが、 専業主婦カードローンの最大のメリットです。 ただし、専業主婦カードローンで借り過ぎてしまうと、本人には収入がないので、返済に困る恐れがあります。 ですから、専業主婦カードローンは、いざという時の足しとして使うのが望ましいのです。
専業主婦 銀行系 カードローン

カードローン比較サイトでわかる在籍確認なしの金融会社

初めてカードローンを利用する時にはローン会社に申し込みます。 申し込み方法はいくつかありますが、最も一般的なのはWEB上のホームページから申し込む方法です。 店舗へ行かなくても自宅のパソコンから申し込むことができます。 ホームページには申し込み用のフォームが用意されているので、それに必要事項を記入してクリックするだけです。 他に必要な書類として本人確認ができる免許証や保険証のコピー、収入証明ができる給与明細書のコピーなどが必要です。 これらを添付してメールできるようになっています。 最近のローン会社では50万円以下や100万円以下の利用の場合は収入証明書が不要の所があります。 給料が少なかったり、パートやバイトで働いている人にはこのようなローン会社がおすすめです。 WEB上には各社のカードローン比較サイトがありますから、それを見ると収入証明書不要のローン会社がわかります。 必要事項を記入して書類を送信すると、ローン会社の方で審査が始まります。審査の基準は毎月安定した収入があるかどうかです。 パートでもバイトでも決まった所で働いている人は審査が通ります。審査の最後に行われるのが在籍確認です。 これは申込書に記載の会社で本当に働いているかどうかをローン会社が直接職場に電話をして確認するのです。 もちろんローン会社とはわからないように個人名で電話するので職場に知られる心配はないのです。 これがイヤな場合は在籍確認なしのローン会社を選びます。数は少ないですが、カードローン比較サイトで調べればわかります。

主婦におすすめのカードローンはこちら